2011.04.16

NIFTY-Serve

1987年4月15日にニフティ(当時の社名は「エヌ・アイ・エフ株式会社」)が「NIFTY-Serve」という名称でパソコン通信のサービスを開始してから25年が経ちました。
これを記念して@niftyでは「ニフティ25周年記念サイト」を立ち上げています。

その中で当時のパソコン通信サービス「NIFTY-Serve(ニフティサーブ)」を再現したページも開設。

インターネットの前身ともなるパソコン通信の世界をシュミレート。
しかもTwitterと連動して#nifty25のハッシュタグ付きでツイートすると、その内容が掲示板に反映されるという凝りよう。

Nifsrv

この懐かしさ、たまりません!
はじめた頃はターミナル画面でキーを入力しての巡回でしたけど、だんだん便利なツールがそろってきました。
「ComNifty+魔法のナイフ+茄子」
なんていうのを憶えてる方もいるのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.25

F1も日本に応援メッセージ

3/25が2011年シーズンの開幕となるF1グランプリ。
今年の開幕戦はオーストラリアのメルボルン。
金曜日からのフリー走行が始まり、走り始めたマシンやドライバーのヘルメットには至る所に日本の国旗や応援メッセージのステッカーが貼られています。

FMotorsports F1:日本の震災に各チームが支援メッセージ
F1通信:F1マシンとヘルメットに日本応援ステッカー
GP Update:可夢偉 日本への支援を呼びかけ

フェラーリはフロントウィングのステーに「ガンバレ!日本」
ヤルノ・トゥルーリのヘルメットなどは日の丸に日本の地図をいれて、ほとんど日本GPスペシャル仕様。

F1_aus Tr_aus

ちなみに今年のF1は、本来はバーレーンGPが開幕戦の予定だったのですが、チュニジアに端を発した中東地域政情不安の真っ只中にあり中止となりました。

そして、その開幕を予定していた日があの『3月11日』だったのです。

なんとか開幕したF1ですが、今年の日本GPは例年どおりの10月開催。
それまでには原発の事故も収束し、電力事情も回復できるのでしょうか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.03

国勢調査オンライン

Kokusei_2今回の国勢調査は初の「インターネット回答方式」が導入されました。
ただし今回は東京都限定とのことです。

9月末、ウチにも調査員の人が調査用紙一式を持ってやってきました。

余談ですが持ってきた調査員の人、わりと高齢の方で玄関前でどの封筒を渡せばよいのか判らなくなり、座り込んで5分くらい悩んでました。

封筒の中身は回答用紙と説明書、そしてオンライン回答対象世帯にはハガキ大の用紙が同封されています。
ペリペリとめくると中には「調査対象者ID」と「確認コード」が記載されています。
回答を行うためのページに接続すると以下のような「2010国勢調査オンライン」のトップページが表示されここで「調査対象者ID」と「確認コード」を入力し回答をスタートさせます。

Kokuseitop

回答の画面はとてもわかり易い構成になっていて、慣れれば10分程度で終わらせられるくらいの内容でした。
ほとんどがラジオボタンかチェックボックスで文字の入力は数項目のみ。
途中で止めると回答はすべて無効になり、次回は最初からやり直しになりますが、一度終了しても一定の期間までは変更も可能です。

オンライン化が進めば配布のための費用や用紙、印刷代等々でかなりのコストダウンが見込めそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.09.19

知って役立つ労働法

Yakudatsu9/15、厚生労働省が就職を控えた学生や若者が働くときに知っておくべき労働法を学ぶ上で、役に立つハンドブックとして「知って役立つ労働法~働くときに必要な基礎知識~」を作成しました。

【「知って役立つ労働法」の主な特徴】
○就職を控えた大学生や社会人に限らず、高校生や様々な人が理解できるように、分かりやすさを重視して作成しました。
○労働法の全体像を把握できるよう、労働に関する幅広い分野や法律をカバーしています。
○作成に当たっては、労使団体や学識経験者、NPO法人などから幅広いアドバイスを得て、内容を充実させています。

ざっと目を通してみましたが、既に会社勤めをしている労働者の皆さんにも役に立つ内容です。
会社経営者の方や人事担当の方も、社員はこんな内容のことを理解して働いているということを認識するのに良いかもしれませんね。

 ■知って役立つ労働法~働くときに必要な基礎知識~(PDF:742KB)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.03.24

「nifmail.jp形式」メールサービス終了

H1_discontinue1

@niftyの無料メールサービスが2010年9月30日を持って終了するそうです。
突然どうした事でしょう?
ココログの無料サービスは継続されるようですが、こちらもそのうち終了なんてことになるのではと考えてしまいますね。

無料サービスのために稼働しているサーバーを減らして運用コストとCO2を削減ということでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.21

トイレの換気扇掃除

また〜くコンピュータとは関係のない話なんですが、まあ同じ電気で動く機械という事でこんな話題です。

我が家のトイレの換気扇の話なんですが coldsweats01
年数も経ち音が少々煩くなってきたなーなんて思ってたら、こんどはガタガタと振動するようになってきました。

トイレのドアを閉めておいても外に音と振動が響いてきます。
夜中ともなると家中に響き渡るくらいで、
余りにもうるさくて家族からも苦情が出たので、ここはひとつ奮起してみました wobbly

まずはモデルを確認してネットで検索。
三菱 ダクト換気扇「VD-10ZC2」という機種です。

Vd10zc2_1

サイトを見ても工事取り付け施行方法みたいなのはありますが、内部の分解方法までは載ってませんでした。
まぁ、パソコンのCPUクーラーのホコリ落しと同じさっ!
という軽い気持ちでドライバー1本握ってトイレへGo したのですが…

続きを読む "トイレの換気扇掃除"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.09

MacのCM「オフィスの仲間」編

Office_mac
「こんにちはパソコンです。どうもMacです。」で始まるMacのテレビCMも10作目になりますね。
いづれのCMもWindowsと比較した場合、Macは“早い、簡単、安全、安定”を暗示するものだと思うのですが、今流れている「オフィスの仲間」編は直感的には何を意味するのかはじめはわかりませんでした。

〔マック版MSオフィスはWinとは違って残業することなくスピーディーに仕事をこなします〕
他のブログを見て「ああ、そういう意味か!」と気付いたくらいです。

日々Macのトラブルに遭遇する私としては「MacとOfficeは相性が悪いのでOfficeが働いてくれない」という意味かなと思ってしまいました。

事実OS X上で動くOffice2004は時々ユーザーを困らせています。
起動時に「フォントエラー」が出てアプリケーションが終了したり、Entourageでは添付書類のあるメールを表示しようとすると突然終了するなんていう現象に遭遇したこともあります。

フォントエラーの件についてはマイクロソフトの技術情報に現象と対策が書かれていますが、DTPを仕事としてMacを利用しているユーザーとしてはフォントは命。
これでは「Macで事務処理するな」といわれてるようなものです。

なのに最近のMacにはご丁寧にOffice2004の体験版までもがプレインストールされてます。
いちいちアンインストールするのも面倒なんですけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.03.20

Intel・Mac・Windows

日本国内ではWinnyが社会問題になっていますが、ネット上でのコンピュータ関連の旬な話題と言えば、
 ● Intel MacでWindowsを動かす
 ● x86系PCでMacOSを動かす
という記事やニュースを最近よく見かけます。

エミュレータなどを使って動作させる方法は以前からありましたし、Mac には「Virtual PC」(Microsoft製)という製品まで販売されています。
ところがMacintoshがIntelチップを採用したことにより、どちらの組み合わせでもネイティブな環境で動作してしまったようです。
「Intel MacでWindowsを動かす」は賞金までかけられ米国の2人組が成功させたそうです。
「x86系PCでMacOSを動かす」はAppleからしてみれば違法行為。IntelMac に搭載するMacOS Xには当然強固なプロテクトをかけていたはずなのですが、既にMacOS 10.4.4がクラックされMac以外のPC上で動作してしまうという事実も報じられています。

「x86系PCでMacOSを動かす」についてAppleは「デジタルミレニアム著作権法」に違反するとして“強権発動”し、その活動を阻止しようと躍起になっているようですが、「Intel MacでWindowsを動かす」についてはなんらコメントを出していないとのことです。
AppleにしてみればたとえWindowsを動かすとしてもMacintoshというハードウェアが売れてくれれば嬉しいし、MicrosoftもWindowsが動作する環境が増えるのは歓迎だと思うのですが。

Intelにしてみれば別にOSは何が動こうが自社のチップのシェアが伸びればどちらでもよいことなのでしょうか?
それにしても長年MacintoshのCPUを支えてきたIBMとMotorolaは“蚊帳の外”状態でなんとも可哀想です。

さてさてPCとOSの関係は今後どうなってくるのでしょう。
コンピュータの世界に終わりは無いというところでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.11

関数電卓

fx-911v
押入れの中からこんな物を見つけました。
Casio関数電卓「fx-911v」
ただ、いつどうやって手に入れたものかまったく記憶に無いのです。
一応は工学系の人なので学生時代に使っていたかもしれません。

電池は完全に消耗してましたがソーラー機能が付いているので明るい場所なら電源も入り正常動作することが確認できました。
ただ説明書がありません。カシオのサイトを探して見ましたがさすがにありませんでした。
まあ、今となっては関数を使うような計算なんてすることはないので説明書も不要なのですが・・・

携帯するのにちょうどよい大きさなのでカバンの中に入れておくことにします。
電池買ってこよう~っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.03

ウイルス感染!

Influenza

テクニカルノート:influenza virus

種別:ウイルス

影響を受けるシステム:人間Danger
影響を受けないシステム:コンピュータ

危険性の評価

  • 感染者数:多数
  • 報告件数:多数
  • 地域感染度:広域
  • 対処レベル:中
  • 駆除:普通


Symantec風にするとこんな感じでしょうか?
と、遊んでる場合じゃありません。ウィルスに感染してしまいました。
しかもアンチウイルスでもウイルスバスターでも駆除できない「インフルエンザ」です。

やっと今日になってPCの電源を入れることができるくらいに回復しましたが3日間寝込んでました。
1/31に発熱、2/1に医者に行ったら鼻の中に試薬突っ込まれて(いてててぇ~!)、「はい、A型だね。薬飲んで安静にしててね。」
ある意味コンピュータウィルスの駆除より簡単か?などと思いながら、タミフルと鎮痛剤と数種の薬をもらって(購入して)帰ってからずっと寝てました。

という訳で「NET&COM 2006」は行かれましせんでした~。残念!
気になる方は「IT Pro 特番サイト」でもご覧ください。私はまだ熟読できる状況ではないのでこの話題はまた後日。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧