« BMWデザインのPCケース | トップページ | Acrobat 8.2.0アップデートを適用後Illustrator、InDesign (CS/CS2)が起動できない問題 »

2009.11.21

トイレの換気扇掃除

また〜くコンピュータとは関係のない話なんですが、まあ同じ電気で動く機械という事でこんな話題です。

我が家のトイレの換気扇の話なんですが coldsweats01
年数も経ち音が少々煩くなってきたなーなんて思ってたら、こんどはガタガタと振動するようになってきました。

トイレのドアを閉めておいても外に音と振動が響いてきます。
夜中ともなると家中に響き渡るくらいで、
余りにもうるさくて家族からも苦情が出たので、ここはひとつ奮起してみました wobbly

まずはモデルを確認してネットで検索。
三菱 ダクト換気扇「VD-10ZC2」という機種です。

Vd10zc2_1

サイトを見ても工事取り付け施行方法みたいなのはありますが、内部の分解方法までは載ってませんでした。
まぁ、パソコンのCPUクーラーのホコリ落しと同じさっ!
という軽い気持ちでドライバー1本握ってトイレへGo したのですが…

まずは天井に張り付いてる外装グリルの取り外しです。
これは爪を引っかけて真下に引っ張り、
内側に取り付けられているバネを2カ所つまんで本体側のフックから外せば分離できます。

Vd10zc2_3

外したグリルの内側はこんな感じ。

Vd10zc2_4

そして換気扇本体を覗いてみると…
黒いカバーの内側にホコリまみれの多翼ファン(シロッコファン)が見えます。

Vd10zc2_5_1_2 Vd10zc2_7

さて分解開始!
赤丸のビスを外しカバーを倒すと電源の配線部(速結端子)が見えます。
白と黒の電線が刺さっている左側の赤い部分をマイナスドライバーで押しながら線を引っ張れば配線を外す事もできますが、これを外すには電気工事士の資格が必要です。

今回は配線を外す必要はありませんのでここは触らずに、残りの青丸のビス4本を外します。
これでファンの下にあるカバーを外す事ができます。

続いてファンの中央部(緑丸)のナット(8mmの袋ナット)を取るとファンがモーターの軸から外す事ができます。

ここまでの作業、上を向きながらの辛い体勢で、しかもホコリがぼろぼろと落ちてきますのでゴーグルと穂っかぶりなんかを用意して望んだ方がいいです。
あとトイレ内にもホコリが散るので新聞紙やビニールで便器や床など覆っておくことをお勧めします。

さて、外したカバーとファンの掃除です。
改めて汚れを確認すると、こんな感じ。
羽の隙間にビッシリとホコリが詰まってます。
これじゃ吸引力も低下するし、回転のバランスも崩れて振動も多くなるはず sign03
カバーの内側にも3mmくらいのホコリが積もってます。

Vd10zc2_8 Vd10zc2_9

ファンの掃除はこのようなブラシを使用。(100円ショップで購入)
ある程度汚れを落としたあと、更に水洗いしました。

Brush

写真撮り忘れましたが、このあと換気扇の本体内側も掃除機&雑巾で清掃。
そしてモーターの軸の隙間にも潤滑剤を一吹きしてみました。

で、洗ったファンとカバーが乾いたところで分解とは逆の手順で組み立て。

Vd10zc2_10

ファンを手で回してみて軽くスムーズに回転する事を確認してからスイッチON !
見事sign03 掃除前と比べたら嘘のように静かになりました happy01 good

かなりホコリだらけになりましたが、効果絶大でした。
これなら年に1回くらいやったほうが良さそうですね。

|

« BMWデザインのPCケース | トップページ | Acrobat 8.2.0アップデートを適用後Illustrator、InDesign (CS/CS2)が起動できない問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67995/46811004

この記事へのトラックバック一覧です: トイレの換気扇掃除:

« BMWデザインのPCケース | トップページ | Acrobat 8.2.0アップデートを適用後Illustrator、InDesign (CS/CS2)が起動できない問題 »