« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.17

アクセスポイントモード

Willcom03の無線LAN機能を使って自宅や職場のネットワークに接続しようと考え、安価なアクセスポイントを探していたらこんな製品を見つけました。

コレガ 無線LAN USBアダプタ 「CG-WLUSB2GPX」

Wlusb2gpx_1


通常の無線子機としての使い方以外にも、インターネットにつながったパソコンと組み合わせて、アクセスポイントとして動作させることが可能です。
秋葉原で1,280円で販売してるのを発見。
早速購入して自宅で設定。

アクセスポイントとして動作させるにはインターネットに接続したパソコンに付属のユーティリティソフトをインストールして“アクセスポイントモード”という設定をすればOK。
普通のアクセスポイント製品と同様にSSIDやWEPキーを決めてあげれば準備完了。
MACアドレスでの制限もかけられますのでセキュリティ面も考慮されてます。

次にクライアント側となるWillcom03側を設定。
CG-WLUSB2GPXの説明書にはNintendo DS、PSP、Wii での接続方法が記載されていますがWillcom03でも問題ないでしょう、ということで設定開始。
Willcom03の無線LANをONにすると直ぐにCG-WLUSB2GPXを検出。
WEPキーを入力して設定完了。“接続済み”の表示がでて接続完了。
な~んだ、簡単!と思いながらブラウザを立ち上げたのですが、あれ?接続できない??
DNSの問題か?Willcom03にはコマンドプロンプトなんてないのでpingやipconfigを試すわけにもいかず…困った。

はて?コレガのサイトでQ&A何ぞ確認してみるか?
あっ、ありました、該当する項目が!
------------------------------------
COREGA よくあるお問い合わせ
ブリッジ先のネットワークアダプタのIPアドレスが192.168.0.xの場合、
本機能がご使用いただけません。
------------------------------------

自宅で使用しているADSL用のモデム・ルータのIPアドレスは192.168.0.1です。ビンゴ!
せっかくIPマスカレードやら何やら設定してあるのでIPを変更したくはなかったのですが渋々ルータ設定を変更。

再度Willcom03からアクセスしたところ、今度はバッチリ!でした(^O^)

ユーティリティソフトをインストールする必要はありますが、大きさは普通のUSBアダプタより一回り大きいくらいなのでWillcom03と一緒に持ち歩いてもかさ張りません。
ただネットワークアドレスが192.168.0.xxxの環境下に接続できない点はちょっと改善してほしいところです。

---------------------------------------------
ちなみに同様の製品は他社からも出ていますので、用途や現在利用している機器との相性で選んでみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »