« LinkStation FAN換装 | トップページ | IPアドレスが取得できません »

2008.03.02

証拠隠滅

「証拠隠滅」
別に悪いことしたわけじゃありません。
今日はパソコン利用におけるプライバシー漏洩防止の話題です。

パソコンを使っているとその利用履歴は結構残るものです。
自分専用のパソコンなら問題ありませんが、たとえば家族で共用しているパソコンや会社で共有利用されるパソコン、時にはインターネット・カフェなどで一時的に利用するパソコンなど…。

残る情報として例をあげると
 ・ブラウザで表示したページの履歴
 ・ブラウザのCookie
 ・フォーム入力データ
  (IDやパスワードの入力履歴、オートコンプリート)
 ・検索で使った文字列の履歴
 ・利用したファイルの名前
 ・利用したアプリケーションの履歴
 ・ダウンロードしたファイルとその履歴
 ・ごみ箱に捨てただけのファイル

ブラウザ関連の履歴はアプリケーションの中で削除することもできます。
InternetExplorer 7 になってからは[ツール]メニューの[閲覧履歴の削除(D)...]を開けば一度の操作で削除することができるようになりましたがアドオンしているソフト、例えばGoogleツールバーなどの検索履歴などはパソコンを再起動しても残ってしまいます。

History_del
IE7の履歴削除

そこで便利なソフトがあります。
「IE Privacy Keeper」 (フリーウェア)
Interent Explorer や Firefoxの履歴ファイルやシステムのTEMPファイルなどの、蓄積するファイルをクリック一つまたは自動的に削除してくれます。
ブラウザを閉じたときやWindowsの終了時など削除するタイミングも指定できます。

「IE Privacy Keeper TakeAlong Version」というバージョンもあり、こちらはパソコンにインストールしなくても利用できます。USBメモリに入れて持ち歩けばネットカフェなどでも使えます。

ダウンロードは下記のサイトから。
日本語化も可能です。
http://www.browsertools.net/
Iepk_logo

そこのお父さん、奥さんや子供には見せられないサイトの履歴残ってますよ。
奥さん、今日も旦那に内緒でネットショッピング、バレてますよ。
サラリーマンの皆さん、会社のパソコンは私的利用禁止じゃないですか?
機密情報をサーバーからコピーして、それを売って小遣い稼ぎなんて考えてませんか・・・おっと、これは犯罪ですから絶対やっちゃだめですよ!


|

« LinkStation FAN換装 | トップページ | IPアドレスが取得できません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67995/40336879

この記事へのトラックバック一覧です: 証拠隠滅:

« LinkStation FAN換装 | トップページ | IPアドレスが取得できません »