« MacのCM「オフィスの仲間」編 | トップページ | Office2007:OE 6.0のスペルチェックが利用不可 »

2007.06.15

Interop Tokyo 2007

Interop2007_1

「Interop Tokyo 2007」が今年も幕張メッセで開催されました。
主催者発表の来場者数を見ると昨年より若干少ないようです。
確かに会場を見ても昨年よりちょっと活気が無いというか雰囲気が違うなと感じました。

松下、富士通、NTT、NECなどの大手は相変わらずドカンと大きなブースを構えていました。
あとはCisco、F5、ジュニパー、H3C、ファウンドリーと続いてましたが、そういえばネットマークスが今年は出展していませんでした。

興味を持つところとしてはやはりネットワーク製品(ハードウェア)に目が行ってしまいます。
特にルータ関連は毎年注目していますが、最近はセキュリティ、VPNに加えアンチウィルス、アンチスパイ、URLフィルタ、更にはWinnyなどのP2Pフィルタを搭載する製品も増えてきました。

そんな中、最近問題となっているスパムメールをフィルタリングしてくれる製品を探していたらありました。
■Fortinetの「FortiGateシリーズ」
比較的低価格で9つのセキュリティフィルタを搭載。
こういう製品を“UTMアプライアンス”と言うそうです。
詳しくはFortinetのサイトを見ていただければと思いますが、どの程度スパムメールをフィルタしてくれるか一度試してみたい製品です。
Forti_logo


|

« MacのCM「オフィスの仲間」編 | トップページ | Office2007:OE 6.0のスペルチェックが利用不可 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67995/15445406

この記事へのトラックバック一覧です: Interop Tokyo 2007:

« MacのCM「オフィスの仲間」編 | トップページ | Office2007:OE 6.0のスペルチェックが利用不可 »