« 東京広域停電の影響 | トップページ | ユーザーサポートプラン »

2006.09.10

2.5inch HDケース

サポート業務でデータのバックアップを取ったりツール類を持ち歩くのに2.5inchのポータブル・ハードディスクを使っています。
ところが最近使いすぎでUSBコネクタが甘くなりPCに接続しても認識してくれない事が多くなってきたので新たにもう1台購入することにしました。

Csg25fu2sv内蔵している2.5inch HDはまだ不具合はなく容量も十分なのでHDケースのみ購入です。
どうせ買うならということでインターフェースはUSBとFireWire(IEEE1394a)のコンボタイプにしてみました。
購入した製品はセンチュリー製「イッコイチBOX 2.5inch」(型番:CSG25FU2)

これでWindowsの場合はUSB2.0で480Mbps、Macintoshの場合はFireWireで400Mbpsのデータ転送が可能となります。
完全にMacintosh用でフォーマットしてOSをインストールすればこのHDからMacを起動することも可能ですが、そうするとWindowsからは認識できなくなるので今回はどちらでも使えるようにFAT32でフォーマットしました。

※ちなみにこの製品、取扱説明書では「OSの起動はサポートしておりません」という記載がありますが、実際にはMacG4をOS 10.4で起動できました。

メンテナンスのため顧客のデータを一時的に外部メディアなどに回避することはあるのですが、作業終了後は確実に消去するよう心掛けています。
情報漏えいの濡れ衣をきせられてはたまりませんから。

|

« 東京広域停電の影響 | トップページ | ユーザーサポートプラン »

コメント

どうも、お久しぶりです。
最近、どうもブログはご無沙汰なんですが
HDD領域からのバックアップでのHDDクラッシュした場合のバックアップ領域のコピーとかできないかな?とか思っているんです。なかなか難しく検討中です・・・。

投稿: hiyoko | 2006.10.17 00:54

hiyokoさんお久しぶりです。
ブログの更新もままらないほどお忙しい日々ですか?

>HDD領域からのバックアップでのHDDクラッシュした場合のバックアップ領域のコピーとかできないかな?

これってメーカーPCでよくあるリカバリーイメージ領域のコピーという意味ですか?
それとも稼働中のディスクのバックアップということでしょうか?

前者ならメーカーの指示通りCDに焼いておくかGhostなどで丸ごとイメージを取っておくという方法があります。

後者ならやはりGhostを使うか、復旧時間を優先するならStandbyDiskが私は気に入ってます。

投稿: infrastructure | 2006.10.17 23:31

返答いただいてましてありがとうございます。
ブログ更新もままならないhiyokoです。
最近は、修理といっても98とかMEとかも
あって、サポート終了ということで難しいのですが
お客様が是非ともと言われることも多く
なんとか対応をしているところです。
24時間あっても足りない状況ではありますが、
最近は、アクロニスのトゥルーイメージとか使ってやっています。ここに書き込みしたときよりまだ随分成長してきています。

リカバリー領域のコピーということですが、うまくいっています。
最近NASのデータ復旧を行ったときには死にました・・・。

投稿: hiyoko | 2006.11.17 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67995/11832362

この記事へのトラックバック一覧です: 2.5inch HDケース:

« 東京広域停電の影響 | トップページ | ユーザーサポートプラン »