« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.23

IT保険

Hdd個人も企業も“いざ”というときのために幾つかの保険に加入するのは当たり前の世の中ですが、保険会社の商品案内を見てみると私たちのように「サポート」という特定の仕事にも必要そうな保険があることを知りました。

「IT保険」とか「個人情報保護保険」というらしいです。
例えば、
■サーバー内のデータを誤って消してしまった。
■作業用のPCを顧客先のLANに接続したら他のPCをウィルスに感染させてしまった。
■顧客から預かったデータを紛失してしまった。
■個人情報の入ったノートPCを盗まれた。

まあこれ以外にも物的な破損や情報の漏洩など、考えてみれば私たちの仕事はこういった事故の可能性はいつも隣り合わせなんだなと感じました。

企業に属するサポーターなら減給や懲戒免職、個人経営のサポーターにいたってはもろに損害賠償請求という最悪の事態もあるということです。ああ怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.08

キーボードが故障

Keyimage

メーカー名は伏せておきますが某パソコンメーカーの修理対応のお話です。

ビジネス向けデスクトップPCのキーボードが故障しました。
別のキーボードを繋ぐとちゃんと動作するので明らかにキーボードの故障。

もちろん故障したキーボードは本体に付属のメーカー純正品。
このPC、3年間のパーツ保証付で購入してから約2年経ったもの。
当然キーボードは無償で交換してくれるものと思いメーカーのサポートセンターへ電話入れました。

「すいません、キーボードが故障したので交換してほしいのですがどのような手続きをすればよいですか?」
「はい、修理方法には2つあります。ひとつはご訪問にて現場での修理。もうひとつは本体を修理センターにお送りいただく方法です。」
「えっ?キーボードのみ送ってもらうことはできないのですか?」
「はい、誠に申し訳ないのですがパーツのみの送付は行っておりません。
ご訪問の場合は『訪問料+技術料』が掛かります。
本体を送付いただいた場合には『診断料』のみ後日お見積もりを送付させていただき、ご返却時に代引きにてお支払いいただくかたちとなります。」

「キーボードだけ先に送るのでは駄目ですか?」
「申し訳ありません。たとえキーボード不良が明らかであっても本体の診断が必要となります。」

思わず電話口で笑ってしまったら更にもう一言付け加えられました。
「市販の製品をご購入いただいたほうが安いですし、復旧もはやいですねぇ。」

・・・・・ 静かに受話器を置きましたとさ。
・・・・・ うぅ~!●ップルよりすごいサポートだ!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »