« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.11

Windows Vista Beta2

Vistalogo

「Windows Vista ベータ2 日本語版」が一般のユーザーもダウンロード可能になりました。
32 ビット エディションの場合、約 3.5 GBのISOファイルをダウンロードしDVDに焼いてからインストールする必要があります。

で、例によって後先考えずにMyPCにインストールしちゃいました。
一応メインで使っているWindowsXPはC:ドライブに残したままD:ドライブ(約20GB空)にインストールです。
XPを起動しておいてISOファイルを焼いたDVDを入れ、表示されるメニューからいきなりインストール。
ベータ版のためかXPからのアップグレード・インストールは選択できないようになっていました。
ドライブを選択後インストールスタートです。

インストール時間 ・・・?分
ゴメンナサイ。F1の予選とワールドカップの試合をTV観戦していたので、いったいどの位の時間を要したのか計り忘れました。
途中何度か再起動していたようですが、イングランドが初戦を勝利したころにはインストールが終わり、初期画面が表示されていました。

お決まりの「ユーザー名」を入力後デスクトップが表示され、ライセンス認証を実施。
新しいエクスペリエンスは・・・「デザインこそ違うものの本質はXPと大差無し」というのが第一印象です。
デザイン的にはなんとなく“MacOS X”を意識したよう部分もある様な、ない様な・・・。

そしてやはりセキュリティをかなり意識しているようです。
新しい「Internet Explorere 7+」には標準で“フィッシング詐欺検出機能”が付いたり、各種設定を変更したりプログラムを実行しようとする度に『警告』を発してくれます。(結構邪魔です)

Vistadialog1

ひとまずは普通に動作している模様ですがスピードはXPより若干遅い感じです。
このベータ版は2007 年 6 月 1 日には有効期限が切れるとのこと。
しばらくは操作に慣れるために使ってみたいと思います。
 (PCサポートやってる人達はこうやって地道に新しいものにもチャレンジしているのですよ)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »