« UPSから警告音 | トップページ | Windows Vista Beta2 »

2006.05.26

ボールドが細い

キヤノンのレーザープリンタにWindows2000&MS-Word2003から印刷時、文書中にボールド書体を指定しても標準書体との区別がつきにくい、という現象がありました。
文書中で使用しているフォントは“MS明朝”と“MSゴシック”です。
比べてみると微妙に太くなっている感じはありますが殆ど区別できません。

Bold

キヤノンやMicrosoftの技術情報を検索したところ、ありました。
 「TrueTypeフォントの表示や印刷で標準フォントと太字フォントの区別がつきにくい」
  (MS技術情報  文書番号:279173)

「現象は確認しているがこれは仕様です。」
と、かなり冷たいお答えです。
理由はWindows NT 4.0のアルゴリズムを使用しているからだそうです。(古い!?)

幸いにもこのプリンタは本体側にフォントROMを搭載している機種でしたのでWindows側から送られてくるフォントデータをプリンタ側のフォントに置き換えるという設定が使えることがわかりました。
PC側のプリンタドライバのプロパティから設定可能です。

Photo

プリンタ: キヤノン LBP5900
ドライバ: LIPS IV Ver10.91

|

« UPSから警告音 | トップページ | Windows Vista Beta2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67995/10252975

この記事へのトラックバック一覧です: ボールドが細い:

» Google []
Google news and reviews [続きを読む]

受信: 2006.06.01 14:20

» Canon インクジェット複合プリンタ PIXUS MP950 [人気な商品を探れ]
最近プリンタの機能だけでなくコピーやスキャナの機能も搭載した複合プリンタが人気を集めています。 複合プリンタが欲しい!でも高いから手が出ない・・・ そういう人が多いんじゃないでしょうか? [続きを読む]

受信: 2006.06.14 22:48

« UPSから警告音 | トップページ | Windows Vista Beta2 »