« 「印刷に失敗」してないよ? | トップページ | バックアップ 「StandbyDisk」 »

2006.04.26

バッテリが抜けない

とあるお客様より、「サーバーのあたりから“ピーピー”と警告音が鳴っている」とのご連絡。
どうやらサーバーに接続しているUPS(無停電電源装置)のバッテリ切れの警告音のようです。
とりあえずはサーバーの電源をコンセントから直接とり、UPSは交換用のバッテリが届くまで停止することにしました。
ちなみにUPSの機種はAPC社のSU700Jで、すでに3年以上使用しているものです。

Su500j1

後日交換用バッテリが届いたので再度訪問です。
手順に従いカバーを空けバッテリ引き出し用のフィルム(タブ)を引っ張ったところ、「ベリッ」あえなく破れてしまいました。
フィルムが経年劣化でもろくなっていたこともあるのですが、バッテリ自体も膨張して筐体内の壁にピッタリと張り付いて出てきてくれません。
それからが大変です。
重いUPS本体をひっくり返してゆすったり、床にぶつけて衝撃を与えたり。
やっとのことでほんの1cmほど手前に出てきたのであとはマイナスドライバを両側から交互にひっかけつつ少しずつこじってなんとか取り出すことに成功しました。

携帯電話の電池などもそうなのですが何年か使っていると微妙に膨張してしまいます。
今回のようにひとりで持ち上げられるような機種ならよいのですが、以前ラックマウントタイプのUPSのバッテリを換えたときは二人掛かりで引っ張り出したこともありました。

交換用のバッテリだけでも結構な重量があります。
もし交換作業をすることになった場合には怪我やギックリ腰にご注意ください。

|

« 「印刷に失敗」してないよ? | トップページ | バックアップ 「StandbyDisk」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67995/9775405

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリが抜けない:

« 「印刷に失敗」してないよ? | トップページ | バックアップ 「StandbyDisk」 »