« Intel・Mac・Windows | トップページ | HP 爆音PC »

2006.03.27

Winsockの修復

WindowsXP Home SP2 のノートPCでのトラブルです。
スパイウェアにかかったのでオンラインスキャンを行いファイルを削除したところネットワークが使えなくなったとのこと。

実際に見てみたところ確かにTCP/IPを利用するものが全て通信不能になっていました。
 ・ブラウザー
 ・メール
 ・プリンタ(IP印刷)

ただ不思議なことにローカルでのファイル共有だけはできるという中途半端な状態です。(NetBIOSは動作している様子)

NIC のドライバを入替えたり、別のNIC に差し替えてみたりしたのですがダメ。
WindowsXP はTCP/IP プロトコルを削除することもできず、これはOSのリカバリかなと覚悟を決めたのですが、その前にもう一度調べてみたところマイクロソフトの技術情報に「Winsock2 の破損を確認して回復する方法」というのを見つけました。

“破損を確認”することもせずいきなり“回復”を試してみました。
コマンドプロンプトから「netsh winsock reset」を実行後、再起動。

みごと!何事も無かったようにネットへの接続が回復しました。

ちなみにスパイウェアのオンラインスキャンは以下のサイトを利用したそうです。
 「SpywareGuide」

確認のため私もテスト用のWindowsXPマシンでスキャンし、検出されたファイルを削除してみましたが特に不具合は発生しませんでした。
たまたま性質の悪いスパイウェアにかかっていたのでしょう。


【スパイウェア対策ツール】

■トレンドマイクロ スパイバスター2006icon
■インターチャネル スパイゼロ 2006icon
■イーフロンティア Spy-SCAN PROicon
■マカフィー アンチスパイウェア 2006icon
■ジャングル SGアンチスパイ2icon
■キヤノンシステムソリューションズ Spybot Search & Destroy V1.4icon
■コンピュータ・アソシエイツ eTrust PestPatrol 2006icon

|

« Intel・Mac・Windows | トップページ | HP 爆音PC »

コメント

コマンドプロンプトから「netsh winsock reset」を実行後、再起動

こう言う事例はウチでは経験無しでした。

投稿: p | 2006.03.28 20:52

「netsh」コマンドを使うのは私も今回が初でした。
CUIベースでWindowsのネット関連の設定を操作するには必須のコマンドのようです。

投稿: infrastructure | 2006.03.29 08:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67995/9290040

この記事へのトラックバック一覧です: Winsockの修復:

« Intel・Mac・Windows | トップページ | HP 爆音PC »