« 関数電卓 | トップページ | Mac:ユニバーサルアクセス »

2006.02.12

Mac:セーフモード

Power Mac G5

MacOS Xのセーフブート(セーフモード)というのを試してみました。
PowerMac G5 、MacOS 10.4.3 (Tiger)で起動中にフリーズするという現象が発生。
通常起動すると途中までは起動処理が進むのですがデスクトップピクチャ(壁紙)が表示し画面右上の隅に「スポットライト」のアイコンが表示したところでその先に進まなくなります。
メニューもHDアイコンやDockも表示されないので何の操作もできない状態です。
Option+Command+Escの強制終了も反応なしです。

Mac_X-safe

さてどうやって対処しよう?
こういう場合は簡単な方法から試していくのがセオリーです。
Windowsのセーフモードと同じくある程度機能を限定して起動する方法がMacOS 10.2以降のバージョンで利用できるようになりました。
しかもセーフモードで起動すると起動ボリュームのディレクトリチェックを強制的に実施してくれます。
簡単に言うと「Windowsでセーフモードを選択するともれなくスキャンディスクが実行される」みたいなものでしょう。

早速実施。
まずはフリーズしたMacの電源を強制的に落とし、念のため電源プラグも抜き差しして電源ON。
起動音が聞こえたらすぐに Shift キーを押し続けます。
グレイの Apple のアイコンと、進捗状況を示すマーク(回転するギアのように見えます)が表示されたら Shift キーを放します。

起動成功!
セーフモードで起動しても画面は通常起動とまったく変わりありません。
ざっと操作してみましたが特に不具合は見当たらなかったので、このまま一度システム終了。
今度は通常起動してみたところ何の問題もなく立ち上がってしまいました。

原因?
原因がつかめないまま作業終了です。
多分スポットライトのインデックス作成で引っかかっていて、それがセーフブート時のディレクトリチェックで回復したのではないのかと推測しました。

「MacOS X」まだまだ謎が多いOSです。

【参考:アップル・サポート情報】
Mac OS X :Safe Boot、Safe Mode とは?
Mac OS X : Safe Mode(セーフモード)で起動する方法
Mac OS X: Mac が起動しない

|

« 関数電卓 | トップページ | Mac:ユニバーサルアクセス »

コメント

お邪魔します、
おぉ、Macでもこのような起動方法があったんですね。Macは簡単なネット接続くらいでしか対応できていませんがぜひ参考にさせていただきます。

投稿: pts. | 2006.02.13 07:30

pts.様、いらっしゃいませ。
セーフブートの他に“シングルユーザーモード”と“Verboseモード”というのもあります。
こちらはコマンドレベルでの操作となり、完全にUnixの世界です。
OS Xになってからは本当にサポートも難しくなりました。
勉強しても追いついていけません。

投稿: infrastructure | 2006.02.13 16:06

Option+Command+Escの強制終了

やはりwinと違うコマンドですね。

投稿: p | 2006.02.18 07:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67995/8625691

この記事へのトラックバック一覧です: Mac:セーフモード:

« 関数電卓 | トップページ | Mac:ユニバーサルアクセス »