« WPC vs Interop | トップページ | 寄集め無線LAN »

2005.11.04

リサイクルインク、知財高裁大合議へ

 「リサイクルインクタンク再利用、知財高裁大合議へ」という新聞記事を見ました。
キヤノンがリサイクルインクカートリッジの販売業者に対し「特許権の侵害」と販売差し止めなどを求めた訴訟の控訴審で、知財高裁は裁判官5人による大合議部で審理することを決めた、そうです。

 「知財高裁」とか「大合議」とかよくわからない言葉が出てきました。まあ、大勢で審議しましょうというような意味だとは思うのですが・・・。

 ところで訴えたの何故キヤノンだけなのでしょう?エプソンは?HPは?
そして訴えられたのは何故この業者だけなの?ほかにも●●●とか▲▲▲はどうなの?
まあキヤノンとしてはここで勝訴すれば他メーカも追従するし再販業者も芋づる式に販売差し止めに追い込み、自社の純正品での売り上げを確保できると踏んでいるのでしょう。
 さてさて、実際にプリンタを利用してるユーザーはこの審理の結果をどう受け止めるのでしょうか?

 あっ、そういえば我が家のプリンターのインクも年賀状印刷に備えて買っておかなくちゃ。「詰め替えインク」にしちゃおかな~(^_^)

|

« WPC vs Interop | トップページ | 寄集め無線LAN »

コメント

はじまして~。

身近な商品だけにこのニュースは気になりますよね。

インクそのものも高いなと感じますが、プリンターが自動的に行ってるクリーニングって、インクをすごく無駄使いしてるそうですよ。

キャノンもエプソンも表には出していないけれど、本当のことみたいで。唯一、クリーニングをしないのがHPのプリンターだそうです。

こんど買い換えるときは、ユーザーにやさしいHPに乗り換えようかなと思ってます。

投稿: なお | 2005.11.12 20:10

なおさんコメントありがとうございます。
そうなんです、クリーニング時のインクの吐出量って公開されてないんですが結構な量を消費してるようですね。インクのランニングコストを表示しているメーカーもありますが、多分クリーニングに使うインクはコストに含まれてないんでしょうね。

ちなみに私はHPのプリンタも使ってますが、残念ながらリサイクルインクや充填用のインクはまだ売られていない機種でした。

投稿: infrastructure | 2005.11.13 18:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67995/6897726

この記事へのトラックバック一覧です: リサイクルインク、知財高裁大合議へ:

« WPC vs Interop | トップページ | 寄集め無線LAN »