« リサイクルインク、知財高裁大合議へ | トップページ | 新型 「TeraStation」 »

2005.11.12

寄集め無線LAN

 ちょっと前、と言っても2年も経ってないと思うのですがインターネットと無線LANのスピードがどんどん高速化されてきました。当然それらは新しい機材を使うことにより実現できるのですが、それまで使われていた機材は用済みとなり倉庫の片隅に追いやられたり捨てられたりする運命にあります。

 そんなちょっと古い機材を譲り受ける事がよくあります。というより他人から見ればガラクタみたいな物を集めて再利用するのも実は私の隠れた趣味のひとつです。(別に隠す必要はないんですが・・・)

 先日そのコレクションを組み合わせて無線LANを構築してみました。

MN7530
まずはアクセスポイント。
これは1.5M~8MのADSLで使われていた無線LAN内蔵のモデム付きルータ「NTT-ME MN7530」
発売当時はモデム+ルータ+無線LANのオールインワンで結構売れた商品だと記憶しています。
4ポートのHUBも付いているので家庭内のLAN構築ならこれ1台で全てカバーできてしまいました。

SL-1105
次は無線LANカード(子機)
アマチュアや業務無線の機材で有名な“iCOM”の「SL-1105」。あまり見かけない機種ですが11MbpsのIEEE802.11b準拠ですから上記の「MN7530」との通信はできるはずです。
 WindowsXPをインストールしたノートPCにこのカードを挿し、とりあえずドライバとファームをVer.up後テストしたところ難なく接続成功。


 さてさてここまでなら〔普通〕という評価になるんですが、この2品の間にもう1品目入れてみました。実験で使ったノートPCには元々別の無線LANカードが付いていて「MN7530」とも通信できていたので、じゃあ「iCOM SL-1105」をデスクトップ機に入れられないかなと考えたとき思い出したのがこれ。
buffalowlipcica
以前壊れたPCから外しておいたバッファローの「WLI-PCI-CA」というPCIスロットに挿して使うPCMCIAインターフェースカードです。本当はBuffaloの無線LANカード専用なんですがここは「玄人志向&挑戦者」魂?
自作のデスクトップ機(WindowsXP)のPCIスロットに取り付け電源ON、カード挿入!あれ認識しない?ああ、無線LANのSSIDを合わせるの忘れてた。
 バッチリです。インターネットも接続問題なし。接続しているADSL回線は12Mbpsなんで有線LAN(100BASE)で接続してた時と大差無いスピードが出てました。

ということで本日の自己満足の趣味の世界は終了です。
皆さん物は大切にしましょう!以上。

|

« リサイクルインク、知財高裁大合議へ | トップページ | 新型 「TeraStation」 »

コメント

ウチも昨日無線ルータとカードを貰いました。
自分の環境で試す予定です。11Mですが、100M光環境なので十分だと思います。

投稿: prtwqq | 2005.11.16 09:24

一般の人にはガラクタでもこちらにしてみればお宝みたいな物を貰うことがありますよね。
自分ではサポートの「特権」と思ってますが、公私が混ざると「職権乱用」かな。
気をつけたいと思います。

投稿: infrastructure | 2005.11.16 12:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67995/7048784

この記事へのトラックバック一覧です: 寄集め無線LAN:

« リサイクルインク、知財高裁大合議へ | トップページ | 新型 「TeraStation」 »