« Interop Tokyo 2005 | トップページ | iMacG5リペアエクステンションプログラム »

2005.06.12

iMac G5 の故障

■「コンデンサ大量死」事件
もう2年程前にマザーボードを主とした製品で低ESR電解コンデンサの不良によるコンピュータ機器の故障が話題となりました。
PCパーツとして販売されているマザーボードはもとより、メーカー系のPCでもこのコンデンサ不良による故障が相次いで発見されていました。
原因は台湾や中国で製造された粗悪品のコンデンサが膨張や液漏れを起こし電子回路が正常動作しなくなるというものです。
私も実際にコンデンサ不良を起こしたPCを修理に出したり、時にはマザーボード上のコンデンサ交換も行ったことがありました。
それからしばらくは各メーカーとも対策が打たれこの問題も収束に向かっていると思われたのですが・・・

■Macintoshおまえもか
それが今になってAppleの「iMac G5」でこの問題が発生しているようです。

iMacG5

既に米国や国内のApple Discussion Boardsなどでも画面のブレやフリーズ、カーネルパニックなどの現象が報告されています。
下記サイトでは画面のブレと問題になっているミッドプレーンボード上のコンデンサの写真が掲載されています。
http://www.oliver-kreuzenbeck.de/iMac_problems/iMac.html

■修理の遅さとサポートの対応の悪さに不満
もちろんAppleの製品ですからDOS/V機のように自分でパーツを用意して交換などというわけには行きません。アップルまたはアップル正規プロバイダに修理を依頼するしかないのですが、現状このミッドプレーンボードの生産が追いつかず修理には1ヶ月以上待たされる場合もあるようです。サポートセンターに電話をしてもつながるまでに10分以上待たされた挙句、やっとオペレータにつながっても明確な答えが得られない、いつになったら修理してもらえるのかがわからない状況が続いているようです。

■リペアエクステンションプログラムになるのはいつ?
これだけ多くのiMacG5で症状が出ているとなるとアップルコンピューとしても自動車メーカーで言うところの「リコール」と同じ「リペアエクステンションプログラム」というものを始めることでしょう。
iMacG5ユーザーの皆さん、Appleのホームページは日々要チェックですよ。

|

« Interop Tokyo 2005 | トップページ | iMacG5リペアエクステンションプログラム »

コメント

はじめまして。コメントありがとうございました。
ここに来るまでIMac G5の件知りませんでした。 汗
まったく困ったもんです
まさかキューブのようにシナシナとラインナップから
無くならないでもらいたいです(そんなことは無いでしょうけど‥)

MPUの話も出たし。
うーん 来年は激動の年かなああぁ  

しばらく、こことappleのページは押さえておかねば。。
よろしくお願いします。

TB させていただきました。

投稿: net jack | 2005.06.14 02:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67995/4522454

この記事へのトラックバック一覧です: iMac G5 の故障:

» 新しいiMac [netjack]
コンピューターを使い始め、10年近く。 今では生活に欠かせないweb、mail。 [続きを読む]

受信: 2005.06.14 02:21

» 品川の会社よりタチの悪いアメリカ企業の製品 [マツダ車3台でディープな生活をしてます]
ねっ、iMAC G5の壁紙はナカナカ綺麗な幾何学模様でイイでしょ……? そんなイヤミのひとつも言いたくなるこの現象、実は壁紙でもなんでもなくって、ここ3ヶ月以上、突然こんなフリーズ現象に悩まされ続けています。 こんな状態だから、だましだまし動かしてはいるけれど、ほとんどマトモに使えず、ただの部屋のオブジェと化してます。 そんなワケでココのところ、みんカラの更新が滞っているのは、コイツのせいであって、決っしてハワイに行ってしまったから、もうヤル気がないというワケではないんです。 だ... [続きを読む]

受信: 2005.07.18 01:52

« Interop Tokyo 2005 | トップページ | iMacG5リペアエクステンションプログラム »