« ADSLルータでNAT TX-ERROR | トップページ | W32.HLLW.Deloder? »

2004.12.09

続:ADSLルータでNAT TX-ERROR

昨日の「ADSLルータでNAT TX-ERROR」の件ですが、やはり大量のパケットを出しているWindows2000のPCが怪しいということで再度ウィルスチェックしたところ・・・ 
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 「Gaobot」と呼ばれているワーム。
Symantec Anti Virusでスキャンしたら現れました。
でも何でNorton Internet Securityで引っかからなかったのだろう。「Gaobot」は亜種がたくさんあって物によってはウィルス駆除ツールも止めてしまうものがあるのかもしれません。

ちなみに「Webcaster 630M」のログにあった
  NAT TX-ERROR List Create Error : TCP 192.168.1.10 : 3500 > 192.168.80.165 : 135 (IP-PORT=7)
の件をNTTお客様相談センターに問い合わせてみたところ、
「そのエラーはエンジニアが確認するエラー内容ですのでこちらでは詳細はわかりません。“113番”に問い合わせてみてください」とのお答えをいただきました。“113番”って電話故障受付ですよね。そこで本当に答えてくれるのでしょうか?いっそのこと製造元のNECアクセステクニカの連絡先教えてくれたほうが親切なような気がするのですが・・・。

とりあえずLAN上のPCのウィルスをすべて駆除してから改めてWebCasterの再設定にチャレンジしてみたいと思います。

|

« ADSLルータでNAT TX-ERROR | トップページ | W32.HLLW.Deloder? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67995/2211360

この記事へのトラックバック一覧です: 続:ADSLルータでNAT TX-ERROR:

« ADSLルータでNAT TX-ERROR | トップページ | W32.HLLW.Deloder? »